« XPERIA | Main | XPERIA 音楽・動画メモ 其の壱 »

2010.04.16

eneloopでXPERIA充電

2010041601

XPERIA使用し始めて2週間経過
アプリ入れたり、音楽入れたり、動画入れたり、色々やってみてそれは近々レポートするとして、一番困ったのがバッテリー! まぁ一日もつのが精一杯… ってところですね。 帰宅して充電し忘れたら、翌日は昼前にお亡くなりになるのが普通。

付属のACアダプタ+ケーブルでお家充電は問題ありませんが、会社や街中ではどーするのよさ!? SonyStyleで売っている予備バッテリを使うって手が王道ですが、裏蓋をパカッと開けてやるのはどうもなぁ(・ω・`)

つーわけで、普通の携帯やiPhoneのように、eneloopで充電できないか、色々試してみました。 以下は当然公式な方法ではないので、くれぐれも自己責任でおながいします(゚∀゚)

2010/4/17追記 ラスタバナナ製マイクロUSBケーブル改造
2010/4/20追記 eneloop mobile booster 充電可能回数チェキ
2010/4/28追記 CP-3H2K、CP-AL、EU覚書き策定 UCS、バッテリの噂
2010/9/16追記 XPERIA対応 mobile booster 発売

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず付属のACアダプタとUSBケーブルですが、アダプタ+USBでは当然充電できます。
そして、付属USBケーブルを使いPCと接続した場合… これも充電可能です。

ですが付属のUSBケーブルはかなりごっついもので取り回しがよくありません。 よくあるリール式のケーブルが使えればいいのですが、コレがなかなか… XPERIA側の電圧まわりが結構シビアになっているようで、上手くいかない事がほとんどです。

Amazonで一番見かけるであろう?
マイクロUSBのリール式ケーブル

XPERIA側がマイクロUSBと知って、さっそく自分もコレをポチリました。
が!しかし!!
充電出来たり出来なかったり(´・ω・`)

この「リトラクタブル USBケーブル(Micro-USB Bタイプ) RCUMBC 」(以下:RCUMBC)の場合、付属ACアダプタ+RCUMBCでは充電○。 でもeneloop+RCUMBCは×。
PC+RCUMBCだと… LEDもついて充電してるように見えます。 が、一晩つけていて翌朝持ち出したらすぐに電池切れてしまったりという現象が。 データ転送は○でした。

PC+RCUMBCは使用しているPC側のUSBにもよるかもしれませんが、自分の自宅・会社どちらでもLEDはつくけど、バッテリには貯まらず。 翌日家で再度試したら充電出来たりと、何故か不安定な状態なのですが、AmazonコメントではPC+RCUMBCでいけてる方もいるので何かが違うのでしょうねぇ~
 
 
 

2010041605

ヨドバシで見つけたXPERIA対応を謳う、ラスタバナナ社製マイクロUSBケーブル。(以下:RB9HB02) Amazonは画像がなかったので、オフィシャルからもってきてます。
こちらはPC~XPERIA間のケーブルのみで充電バッツリ○(`・ω・´)

でもやはりeneloopは×! (´・ω・`)
 
 
 
んん~(`-ω-)y-゚゚~~
自分の場合、家では付属品で、会社ではRB9HB02を使えばよしとしても、やはりいつでも充電できるeneloopで充電できるようにしたい! そこで教えてGoogle先生!

色々ググった結果、上の商品だとバッチリ充電出来る様子。
だけどAmazonも品切れで、量販店も売ってなし~。・゚・(ノД`)・゚・。 他に方法はないものかなぁと、コレら商品を使用しているblogさんなどをよーく見てみると、ひとつ情報が。

USBのD端子をショートさせると充電出来る

ほほう( ´_ゝ`)y-゚゚~~

どうやら「変換アダプタ」はスイッチの切り替えでD端子のショートを切替えているようで、「ポケットシンクデュアル」も同じような仕組みらしい~

ならD端子をショートさせたケーブルを自分で作ればいけるんじゃね?
ということでやってみました。
 
 
 
リール式のケーブル自体を分解してショート構造を作るのはナカナカ難しそうなので、なにかイイモノはないかと量販店をうろついていると… ありました。

USBオス~メスで極端に短く、かさばらずに、リール式ケーブルに付けたままで持ち歩くには丁度よさそうな具合。 このAmazonリンクでは2個入ってる商品ですが、ヨドバシでは1個のも売っておりました。 自分は工作に失敗したときのために2個セットのをゲッツ(σ゚д゚)σ

  

  2010041602

さっそく取り出して分解開始。 小さいし中をこじ開けるのが大変そうだなー とか思ってましたが、なんとこいつ、メス側がネジで蓋をされており、開けて下さいwといわんばかりの構造。 写真ではネジ見えてませんが、メス側の反対が2個のネジでとめられております。 ネジは結構小さいので、眼鏡ドライバーとかがあれば開けるのは簡単でしょう。

ネジを外すと簡単に開きますが、中心のヒンジ部分をバネで押さえる仕組みになっており、不用意に勢いよく開けるとそのバネが飛んでいって行方不明になるので注意。 で、中身は…

   

2010041603

こんな感じ。
配線は赤黒黄緑白。 USBでは4本のコネクタ中、真ん中の2本がD+とD-のデータ通信用端子。 両脇が電源供給用端子で、最後の1本がコネクタ外側に繋がっているグランド、アース端子という具合。 このコネクタでは緑と白が真ん中に繋がっていたので、景気よくバッツリと2本を切断。 写真ではもう切られてますねw

メス側のケーブルを長く残すように切断し、切った側から配線の皮膜を剥いてやります。 細いので慎重に、カッターですーっと剥いてやると導線が現れるので、この2本をネジネジして繋げてやります。 本当はハンダでも使ってやればいいのでしょうが、そこまでの道具を引っ張り出してくるのはめんどいので、ねじって繋げるだけで完了!

こうする事により、リール式マイクロUSBケーブルをこいつのメス側に繋げてやると、D端子+と-はねじって繋げた所でショートされ、電源供給配線はそのままオス側に抜ける仕組みに。 あとは蓋して元に戻してあげるだけ。 ねじってショートさせたところが他の端子に触れないようにしまってやり作業完了。

さぁどうなることか… とワクテカしながらeneloop大容量タイプのmobile boosterを繋げてやると…  充電キターー(゚∀゚)ーー →TOPの写真w

他、手元にある充電グッズでは上の2つで充電出来るのが確認できました。
付属のACアダプタはテスタで確認したところ、やはりD端子がショートされていて(抵抗0Ω)、PLANEXのアダプタは微妙に抵抗があるためか(60kΩくらい)充電出来なかったのですが、この改造USBを噛ませることでバッチリ充電。 

スティックブースターは手元にあるやつの型番が「KBC-D1」となっており、Amazonリンクのものと型番が違うのですが、まぁ大丈夫か? でも容量が足りなそうなので、セットで持ち歩くのは大容量mobile boosterになりそうです。

こいつならXPERIAバッテリ1500mAに対して、5000mA! 単純計算で3回はフル充電可能か(゚∀゚) ちょっとお高いのが難ですが、5000mAならこいつにフル充電しておけば3日間もつのか? せかっくなんでコレもテストしてみたいですね。

○ 2010/4/20 追記
このeneloopでどれくらい充電が可能なのか試してみました。 mobile boosterは買ったばかりの新品で、フル充電後半日経過くらい。 テストボタンで試すと満タンの表示。 条件は以上。

XPERIAバッテリが15%ぐらいになったところで、mobile boosterから充電。 1回目は問題なく100%まで。 2回目もいけるだろう! と思ってましたが、70%で糸冬了。

すいません(´・ω・`)
3回分とか無理でした。
容量を単純計算しただけなら3回分だけど、そんな簡単にはいかないかぁ~ まぁ外部電源なしに、XPERIAのフル充電+1.6回、充電してる間も動いてるわけだし、満足かなぁ。 ちなみに15→100%は3時間弱ほどで完了。 付属ACアダプタ使用無しでコレはかなり優秀な気がします。

 

充電する時は改造コネクタを繋げてやり、データ転送の時はリールケーブルのみで繋げてあげればいいので、ナカナカ綺麗にまとまったかなぁとは思います。 オフィシャルなeneloopで充電出来るようなケーブルが出るかどうかはわかりませんが、それが出るまではコレで代用できそうです。このサンワサプライのUSBアダプタは、小ささとイイ、eneloopに合う白とイイ、改造のしやすさとイイ、ぴったりなモノでしたが、試してみる場合は自己責任でご注意を。 

これで充電切れの心配はだいぶ収まったので、いよいよガラケーからの移行を本格的にしたいとおもいまふ。 いやっふーヽ(`Д´)ノ
 
 
 
○ 2010/4/17 追記
上でも書いてるヨドバシで見つけた、ラスタバナナの白いマイクロUSBケーブル「RB9HB02」 こちらもサンワサプライほど簡単ではないですが、端子のカバーを開けることが出来るので試してみました。

2010041606

eneloop mobile boosterで充電可能に(´∀`)
PCと接続した場合、データ通信には使えなくなりますが充電は可能。
データ端子がPC側まで届かないので、認識もせず充電されるのみ。

   

2010041604

いくらか改造しやすいだろうと、大きいA端子側を開いてみたところ、なにやら電源端子に丸いもの噛まされてました。 これについては後ほど… 

D端子は写真の白と灰色ですので、これを先の改造と同様にショートさせてみます。 XPERIA側から見て、D端子をショートさせるので、ケーブル側で(オス端子の反対側)、この2本をショートさせます。 やりかたはサンワコネクタと同じ、皮膜を剥いて、ねじり合わせるだけ… 

ですが、すごくやわい線でサンワのコネクタより扱いづらいです。 上手くできたら、他の回線にショートしないよう、元に戻してあげますが、コレはネジ止めではないので、最初に無理矢理開けた分爪が折れたりしてしまったので、ボンドなどで補強しながら元に戻しました。 結果ちゃんと充電可能に。

こいつだと充電しかできませんが、出先でデータ通信することも無いので、色もあってるし鞄常備用はこれでいいかなぁ(´∀`)  

で、丸いものがなんなのか気になったので調べてみました。
このUSBケーブルにはMEIA規定なるものが書いてあり、これをググってみると…

【USB充電器に関しまして】

USB-IF Administration Headquarters MEIA では パソコンのUSBより電源供給を受けて携帯電話に充電目的の商品には、安全にご利用頂くために安全回路を必要と規定しています。

(USB に関しては 業界団体で USB-IF Administration Headquartersより、安全規格が示されています。過電流保護の必要他各種規格が網羅されています。 MEIA はこの規格を安全に関して遵守しています。)


携帯電話緊急充電器工業会サイトより引用

どうやらこの丸いのは過電流防止回路のようです。開けて改造(D端子ショート)させた時点で、規格にはもれてるでしょうが、電源端子に過電流防止回路が付いてるのは心強いですね。 抵抗でも噛ませてるのかと思いましたが、ヒューズみたいなものなのでしょうかね(`-ω-)y-゚゚~~

○ 2010/4/28 追記
コメント頂いた SONY EnergyLINK CP-3H2K とやらを調べてみました。

どーやら既に販売終了のようで、実機見るわけにもいきませんが、つい最近後継機っぽい CP-AL というものが発売されたようですね(右側のやつ)。 これもググってみると CP-3H2K と同様にUSBからXPERIAに充電出来るようで、ということは、充電器側でD端子がショートされているのでしょう(`・ω・´)

CP-3H2K は単三形ニッケル水素充電池の充電器とUSBの電源供給がセットになったようなものですが、CP-AL はちょっと変わって、ACからの充電口とバッテリー部分が分離するようで、予備バッテリとして持ち歩くときはバッテリー部分だけを持って行けばよいと。

これはナカナカ持ち歩きには素敵な設計ですが、ちょーっと容量が残念賞な気がしますねぇ~ 約1100mAですので、XPERIA空の状態からフル充電まで持って行けるか怪しい気がします… ん~無理だな(゚∀゚) でも改造とかなしに、マイクロUSBで充電出来るのはいいですね。

あと、D端子がショートされていると、XPERIAに充電出来る…
というトコロをもーすこし詳しく調べてみました。 結果、

Battery Charging Revision 1.0
・ユニバーサル・チャージング・ソリューション(UCS)
というモノにHITしました。

Battery Charging Revision はUSB Forumが策定したモノのようですが、XPERIAに関わってくるのは下のUCSの方になるようです。 こちらを元にヨーロッパ圏の携帯各社が中心に覚書きを策定した、携帯の充電器に関する決まり事があり、EUのOfficialサイトにその内容がありました。 参加した携帯メーカには当然ソニエリも入っておりますが、日本だとNECしか入ってないのがにんともかんとも(゚∀゚)

で、この覚書では技術資料も発表されており、ここにアダプタやケーブルに関する決まり事が書かれてあります。 当然英語な訳ですが、資料(EUサイトPDF資料直リン)をつらつらと読んでいくと、3Pageの「7.Adapter Detection」にて、D端子+-がショートされており、抵抗が200Ω以下である事と明記されております。 これはコメントいただいたmallocさんのサイトにあるお話どおりですね。

つまり、UCSのメンバーであるソニエリが作ったXPERIAなので、きちんと規格(約束事?)通りに作られている訳ですね。 XPERIAにクセがあるとかいってすみませんw 
ちなみに他の項目も読んでいくと、電源供給側によっては、USB2.0標準の500mAから1500mAまで出力に幅があるので、XPERIA君は1Aくらいは受け入れてくれるようですな…たぶん(゚∀゚) なので、PC接続のUSB2.0では制限の500mAでゆっくりとした充電になり、ACアダプタだと500mAオーバの流量で早く充電完了できるのだと思われ。 CP-ALがUSB認証機能とか謳ってるのも、ここらへんに関係してそうな感じです(`・ω・´)

マイクロUSBなんて変わったケーブル使いよるなぁ(`-ω-)y-゚゚~~
と思ってましたが、このUCSでマイクロUSBで統一するという決まり事になってるので、今後のスマートフォンはこの接続形態が中心になるのかもしれません。 日本のガラケーは… 関係ないか(´∀`)

・XPERIAバッテリの噂
バッテリー情報を色々集めていて、みつけた情報のひとつに、

完全放電させてやってから充電。コレを繰り返せばもちがよくなる

ってのを見つけて、ほんまかいなぁ(´∀`) とか思ってましたが、だんだん本当のような気がしてきました。 自分の場合、意図して全放電された訳ではなく、まだ改造ケーブル入手前に単純にバッテリが1日持たずにお亡くなりになった事が何回かあり、更にeneloopの充電回数テストの為に、10%ぐらいまで減らしてから充電… とかやって、結果完全放電→フル充電 とかを何回か繰り返した事になった訳ですが…

今はXPERIA入手したての事より持ちがイイ(`・ω・´)
体感出来るくらい変わってるので、コレは本当かもしれない

   

○ 2010/9/16 追記
先日、XPERIA対応の新mobile booster発売! の発表がありました。
XPERIAだけでなく、iPhoneやiPadにも対応で、1A出力にも対応した素敵仕様♪ 容量は変らず5,000mAでmicroUSBアタッチが付いてくるので、XPERIA充電時にはそれを使うようであります。 ニュースリリースによれば発売日は10/21。

現行のmobile boosterのUpgrade版みたいな扱いで、置き換わるんですかねぇ。 同時にXPERIA対応スティックboosterも発表されてましたので、どちらかを利用すればケーブルに悩まされる必要もなくなりそうです。
○eneloopサイト ニュースレター
○Impress家電Watch

   

WEB拍手

|

« XPERIA | Main | XPERIA 音楽・動画メモ 其の壱 »

Comments

はじめまして、mallocと言います。
ttp://malloc.blog87.fc2.com/

早速ですが、ボクも3DのUSBアダプタと同形状のものを入手して
同様に加工して、充電に成功しました。

同じ要領で、USBシガーソケットにも加工をして、
車での充電を出来るようにしています。

でわでわ

Posted by: malloc | 2010.04.20 at 01:43

はじめまして、mallocさん
管理人の_▲_とんがりです。コメントありがとうございます。

サイトお邪魔してTOPのS2000にシビれました。いやぁイイ(´∀`)

シガーまで改造されるとはナカナカ強者ですね~ あとD端子間の抵抗値による閾値ははじめて知りました。 200Ω以下なら、市販されているACコネクタ付きUSBで充電出来ないのも納得ですね。

Posted by: _▲_ | 2010.04.20 at 20:54

自分もラスタバナナの同じケーブル持ってたので参考にさせていただいてやってみたのですが、何せ細すぎるために御臨終となってしまいました(´・ω・)

なので、今日はサンワサプライの3Dコネクタを調達してリベンジ、eneloopのKCB-L2A(5000mA)で充電出来ることを確認しましたヽ(゚∀゚)ノ

これで外で電池切れでも安心できますね♪
分かりやすい解説どーもでした!!

Posted by: | 2010.04.21 at 23:32

管理人の_▲_とんがりです。コメントどもです(´∀`)

私も最初、ラスタバナナ製の改造ケーブル失敗した!
…と思いしょぼー(´・ω・`)ーんだったのですが、サンワ製で成功した後よく考えたら、D端子をXPERIA側ではなく、PC・eneloop側でショートさせてたのに気づきw

もう一度同じケーブルで強引にやってみたら出来ました~
そんな事もあるので、改造チャレンジする皆様お気を付けて( '◇')ゞ

Posted by: _▲_ | 2010.04.22 at 21:37

このページを見て、エネループexperia充電に成功できました。
ありがとうございました。

サンワの3DUSBのほうは、開けてくださいと言わんばかりにねじ止めされていたので改造しやすかったです。

Posted by: テラダイン | 2010.04.25 at 18:53

テラダインさん、管理人の_▲_とんがりです。コメントありがとうございます( '◇')ゞ

サンワの3DUSB、ネジ開け出来るのが素敵ですよねぇ(´∀`) パッケージだとネジ止め側が見えないので、開けてから気づいたのですが、この改造にはぴったりです。

Posted by: _▲_ | 2010.04.27 at 00:34

無改造でXPERIAに充電できる充電器ありました。
ソニーのCP-3H2Kというポータブルバッテリーです。
物としてはエネループKBC-E1ASのソニー版と言うところですが、こちらは充電可能です(少なくとも当方では充電できています)
ただし、難点が二つ
1 ちょっとでかい ACで充電できるようになっているので致し方ないか・・・
2 生産終了品のため、入手困難(かもしれない)

Posted by: YUEEZ | 2010.04.27 at 00:57

YUEEZさんはじめまして。コメントありがとうございます。管理人の_▲_とんがりです。

さっそくCP-3H2Kをチェキしてみたら、ご指摘の通り入手困難な状態ですが、謀ったように後継機のCP-ALがw

でもこちらも既にAmazonでも入手出来ないようですねぇ~ 改造とかむりぽ(´・ω・`)という方には良さそうな予備バッテリーですが。

Posted by: _▲_ | 2010.04.27 at 23:24

eneloop対応のケーブル探してたんですが、白いケーブルがなくて自作を決意。このサイトを参考に開けやすい3DUSBをチョイスして、半田で仕上げました。とても参考になりました!GWの長旅に間に合いましたw

Posted by: mcqween | 2010.04.28 at 22:01

はじめまして。
mobile boosterを買ったものの充電できず、困っていたところこちらにたどり着きました。
普段は全く工作しないのですが…写真を見ながら無事改造できました。とても助かりました。ありがとうございます!
秋葉原のヨドバシでもおすすめケーブルがころころ変わってますね。売り切れまくりです…ついにmobile boosterもなくなってました。

Posted by: ぺぺ | 2010.04.29 at 13:39

mcqweenさん、管理人の_▲_とんがりです。コメントありがとうございますヽ(^ー^ )

GW連休前に完成できてよかったですねー(´∀`)b
mobile boosterがお供にあれば、XPERIAのFull充電分とあわせて、2泊3日はACからの充電無しで楽しめそうですからね。 よいGWを~( '▽')ゞ

Posted by: _▲_ | 2010.04.29 at 14:26

ぺぺさん、管理人の_▲_とんがりです。コメントありがとうございます

無事工作成功おめです(´∀`)b
XPERIA発売直後は秋葉ヨドバシでmobile boosterが売切れており(というか秋葉主要量販店どこにもなかったw)、Amazonにも無かったのですが、ちょこちょこオチしてたらヨドバシに入荷してるのを発見、確保だ、ゲトー(゚∀゚) そんな感じでした。


Posted by: _▲_ | 2010.04.29 at 14:36

はじめまして。わたしもいろいろなケーブルを入手しては改造してテストしてます。
ttp://itiyuki.cocolog-nifty.com/blog/

なんか段々とケーブルの改造が楽しくて、本来の目的と変わってきた感がありますが(^^;

中継コネクタを改造する方が使い回しが出来て便利ですよね。

Posted by: ゆうき | 2010.05.02 at 00:41

ゆうきさんはじめまして。コメント有り難う御座います。管理人の_▲_とんがりです。

blog面白いですね~ 全部読んできちゃいましたw
特にお財布携帯がいいです(´∀`)

ケーブル改造はサンワのような中継アダプタに手を付けるのが、ケーブル自体は1本でデータ通信・充電と出来るのでいいですよね。 あとサンワの3DUSBは開けやすく改造しやすいのがとても助かります(`・ω・)b

Posted by: _▲_ | 2010.05.02 at 16:45

初めまして。このサイトを参考に、 XPERIAの充電用に、eneloopステックブースターとの連結用として、サンワサプライ 3DUSBアダプタ AD-3を購入し、説明いただいているように改良して試してみました。結果、充電ランプが点滅→充電を始めるのですが、2、3秒で止まってしまいます。これは、ステックブースターの出力が弱いからでしょうか?

Posted by: ぴたポン | 2010.05.25 at 13:19

ぴたポン はじめまして。管理人の_▲_とんがりです。

説明書見直してみましたが、LEDが点滅するのは「メッセージ」が届いたときの「緑点滅」とバッテリー残量が15%切っている「赤点滅」だけですね。

iPodとかでもある話ですが、残バッテリが少なすぎると、容量・出力の弱い外部バッテリでは本体の起動や充電が出来ません。 改造USBとeneloopステックブースターで試してみましたが、充電切れの状態からだと起動しませんでした。

Posted by: _▲_ | 2010.05.30 at 11:15

はじめましてtiaraと申します。
ショートさせる工作は、このeneloopでXPERIAを充電させるときに必要な改造でしょうか?
それとも、リール式のケーブルを使いたい時に必要な改造でしょうか?

純正のケーブルを使うなら無改造でeneloopでXPERIAを充電させることができますか?
初歩的な質問すいませんがよろしくおねがいします。

Posted by: tiara | 2010.07.04 at 17:38

tiaraさんはじめまして、管理人の_▲_です。

純正ケーブルそのままではeneloop充電出来ません。記事中に出ているリール式ケーブル2点も同じで、この3本のケーブルで今現在市販されているeneloopから充電させようとする場合、改造が必要となります。

今は発売から3ヶ月経過して、市販ケーブルの種類も大分増えましたので、手を加えなくともeneloop充電出来るケーブルもあるようですが(´∀`)

Posted by: _▲_ | 2010.07.05 at 16:41

こんにちは、Xperia初心者 taka です。
私も同様の問題にはまって、参考にさせていただきました。
昨日、ビックカメラのXperiaアクセコーナーで、巻き取り式Mini-A-AのUSBケーブルのAコネ側に「PC-AC」切り替えスイッチがついたものがありました。ACに倒すとD+/-をショートしてくれる優れもののようです。ケーブルも細身でよい感じです。

Posted by: taka | 2010.07.11 at 11:15

_▲_さん、ありがとうございました^^
わたしは、改造とか無理で_▲_さんのおかげで間違った買い物をせずにすみました。
近所の電気屋さんには、リール式のそれっぽい物はみつからばかったので、xperia用
って書いてある充電専用のケーブルで我慢しました><

Posted by: tiara | 2010.07.13 at 17:25

takaさんはじめまして。管理人の_▲_とんがりです。

AmazonでもXPERIA対応を謳うケーブルが大分増えて、Aコネクタ側にスイッチが付いてるモノもありましたねー('-'*) 付属のケーブルがどーしてもゴツクて取り回し効かないので、持ち歩き用はこの手のケーブルが一番ですね。

Posted by: _▲_ | 2010.07.17 at 18:48

tiaraさんコメントどもです。管理人の_▲_とんがりです。

eneloopのような外部バッテリが無いと、どーしても24時間充電出来ないような時があった場合に足りなくなってしまいますからね~ 買物失敗せずに良かったですね('▽'*)

Posted by: _▲_ | 2010.07.17 at 18:57

はじめまして。こちらの記事を参考にして、Xperia を、シガーソケットから充電出来るようになりました。大変困っていたので助かりました。

しかし、mallocさんのように万全を期すなら、アダプターを改造するのは高度な感じなので、この継ぎ手の中の端子側とケーブル側をそれぞれショートさせればいいのかな?とも思いましたが、そこまでやらなくても出来たので、満足です。

ありがとうございました。

Posted by: gam | 2010.08.28 at 12:23

gamさんコメントありがとうございます。管理人の_▲_とんがりです。

シガーソケット自体の改造は結構Lv高いですよね(´∀`)
それに比べるとUSBアダプタは結線してシガーソケットに差しておけばいいのでお手軽かもしれません。あとシガーに比べると失敗したときのダメージ(金額的なw)も少ない!

Posted by: _▲_ | 2010.08.31 at 22:12

はじめまして。

とても面白い内容でした。

XPERIAではないのですが、pocket WiFiの充電に関連して「USB データ端子 充電」で検索して辿りつきました。

興味深い情報ばかりで、とてもためになりました!


Posted by: Souichi K. | 2010.09.13 at 19:25

Souichi K さんコメントありがとうございます。
管理人の_▲_とんがりです。
コメント頂いてた様ですが、うまく公開できなかったようで、申し訳ありません。
※URLっぽいものは自動ではじくようなのですが、何故表示されなかったのか謎です…

ポケWiFiユーザさんでしたか!('▽'*)
私の周りでも何人かいましたが、最近のdocomo携帯でルータ機能持ってるやつがあるようなので、そっちに流れてる人も結構いたり… 使ってる友人の話だと、以前に比べて電波入りにくくなったなぁ~ なんて話もききます。

Posted by: _▲_ | 2010.09.25 at 20:51

こんばんわ

ありがとうございます。

そうですよね~モバイルのWiFiは、最近いろいろなのが出てきて、選択肢があっていいですよね。僕は、とりあえず2年間(プランなので)は、pocket WiFIで我慢しようかなと(泣)2年は長い・・・

Posted by: Souichi K. | 2010.09.25 at 21:52

URLを入れるとエラーが出るようです。

てことは、自分のブログのアドレスに問題があるようです(泣笑)

Posted by: Souichi K. | 2010.09.25 at 21:53

Souichi Kさんコメントありがとうございます。

むむむ。URLでエラーですか。
入力欄があるのにおかしいですね… ちょいとチェックしておきます。ご報告ありがとうございます。

Posted by: _▲_ | 2010.09.27 at 20:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32678/48103963

Listed below are links to weblogs that reference eneloopでXPERIA充電:

« XPERIA | Main | XPERIA 音楽・動画メモ 其の壱 »